貝柱の雄叫び!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝ばしライフ

人の暇を潰したい

【旅行記】貝柱、東京へ行く。【後編】

f:id:kaibashirakun:20170214235952j:plain

前回の記事!↓こっちから読んでね!!↓

 

 

kaibashirakun.hatenablog.com

 

 

 

f:id:kaibashirakun:20170215000319j:plain

答え:メタモン!!

 

二日目~朝~

前日、結構歩いたから朝は、まったりしてました。

 

二人でお互いマッサージしながらTV見てた

 

貝柱「ここにね?悪性な物質が溜まってて…リンパ?っていうのかな、もうちょっと奥に行くと…」

 

彼女「やめて!!」蹴

 

吹っ飛ぶ貝柱。普通ならベッドから落ちるところを激狭な部屋に助けられる。(思いっきり頭うったけど

 

前日に軽く朝ごはん買っておこうってことで、焼きそばパン買ってたんだけど夜中に食べちゃったので何も食べずに出発!!(9時くらい!

 

吉祥寺

基本的にこの旅行の動きは大まかだけど彼女が決めてくれてた。
で、二日目は北千住スタートだったはずなんだけど会話の中で記憶がすり替わって気づいたら吉祥寺になってた。

 

あ…ありのままに起こったことを話すぜ…!!(略

 

住みたい街No.1だから「それはそれでいいか」とそのまま見て回ることに。

 

とりあえず腹ごしらえだ!

パンケーキ食べたんだけど、すごく美味しかったですまる

f:id:kaibashirakun:20170216232606j:plain

綺麗に食べたことを撮影するブロガーの鏡

 

 

東京のOLに成りきって食べるの楽しかった。

 

貝柱「んん~!!!!(プルプル)おぃひぃ~!!写真!写真!(パシャ) ’○○子とパンケーキなう!!’ と…」 とか一人でやってた。ノってくれなかった。

 

そこから商店街みたいなところいった。特に買い物とか無く終了。

 

しかし、ここで事件がっ!!

 

彼女「あれ?どの線乗ればいいんだっけ?」

 

貝柱「え~っと、京王井の頭(けいおういのあたま)線らしいよ」

 

 

 

彼女「その頭がありえない」

 

という悲しい事件があった。死にたい

 

渋谷

心にダメージ負ったまま渋谷に到着。

 

スクランブル交差点、109を見て「TVのとこ!TVのとこ!」ってはしゃぐ。

 

ハチ公の前で写真撮りたかったけど周りの「ここって記念撮影するとこじゃないっしょwただの待ち合わせ場所だよ?田舎者くん?」というオーラを感じ取り退散。

 

ヒカリエにいった。窓際の席で食事とかしたかったけど混んでたからやめた。(雑

 

f:id:kaibashirakun:20170216233810j:plain

 

いい景色だぁ~って撮ったんだけど何処の写真か分かんないなこれ(渋谷

 

渋谷→原宿へ

徒歩で移動。中々の距離に脚を痛める。

 

原宿→日本橋

電車で移動した気がする。

途中、立ったままMacブック触ってる人が二人いた。

 

東京の意識の高さに戦慄する。

 

f:id:kaibashirakun:20170216234302j:plain

めちゃ未来感があった。

KITTE?だったかな

 

とても綺麗でした。ぶらぶらして買い物とかは特にしませんでした。(雑

 

f:id:kaibashirakun:20170216234344j:plain

 

で、東京駅戻ってきて帰りましたとさ。

 

名古屋

パンケーキの腹もちが良すぎたのが原因で、お昼を簡単にしたツケが回ってくる。

お腹ペコりんちょの状態で名古屋の中華料理屋に駆け込む。

 

注文した担担麺がほんっっっっとに辛かった。※辛い物苦手

 

泣きながら食べてた。周りには「1週間ぶりのまともな飯だぁ!!」って見えてたんだろうなぁ…(泣

 

そして帰宅!!

 

感想

東京って…

 

観光にあんまり向いてないな!?

(浅草は最高でした

 

しっかり買いたいものとか、食べたい店とかガッチリ決めた方が楽しめるのかなぁ。

 

別に楽しくないってことは無かったけど、観光してて常に思ってたのは住んでみてぇ・・・だった。

 

もうね、すべてが輝いてた。田舎者とは違った。

 

ただの郵便局がね?銀座にあるだけで「銀座郵便局」だもんね。

これだけでお洒落。

 

「名古屋郵便局」

 

どことなくダサい…

 

TVカメラとかめっちゃ見たし、首都!!!って感じがビンビンに伝わってきた。

 

買い物大好きマンにジョブチェンジして出直してきます!

 

さらば!東京!

 

 

~Fin~